渡部かをりはこんな人です。

渡部かをり

「元気・平和・ポジティブ!」なスーパー健康的・金髪ベーシスト!
渡部かをり(わたなべかをり)と言います。「かをりん」って呼んでもらうことが多いです。

「蒲田の甘いマシンガン」と言う通り名もありますが、バンドでは笑顔で激しく演奏するかたわら、
私生活は、休日には友達とカフェに行ったり、推しのドラマを見たり、ごく普通のアラサー女子。
そんな32歳の人妻ミュージシャンとして、日常を晒しまくりの赤裸々ブログを11年くらい書いてます。

 

私と言う人間の簡単なプロフィールです

1998年(小学5年生):友人の影響でGLAYに出会い、JIROさんを尊敬してミュージシャンを志す。
2003年(高校1年生):念願叶って軽音楽部に入部し、ベースを始める。時代の流れに乗ってブログも開始。
2006年(専門1年生):夢を叶えるべく音楽専門学校に入学。

2007年、学校を卒業してからバンドマンとして荒波に出る。
鬼のようなバイト(居酒屋、パン屋、出版社の雑用、ケン◯ッキー、パスタ屋etc)生活と並行して、音楽活動を続ける。忙しいながらブログは奇跡的に継続する。

2016年(29歳):結婚。
2017年、30歳を機に意を決してバイトを辞めて、音楽とライティング業だけの生活を始めてみる。
それまでは「バンドマン」として生きていたが、「ベーシスト」として意識改革。
2018年、ベース講師としての活動も本格化。

2020年現在、色々なんとかなってます。

全てのミュージシャンが華やかなわけじゃない

渡部かをり

”ミュージシャンの日常”って書くとなんだか華やかな印象が強いかもしれませんが、そう言う方は一握り。
洗濯物がたまってきちゃったとか、アボガド高いなーとか、そんななんでもない日常を生きてます。

ただ、やっぱりこの職業でなければ出会えない瞬間や気持ちがあるのは事実です。
私はなんでもない人間だけど、せっかく貴重な体験をするのなら、いろんな方と共有したいっす。

そんなわけで、文字を書くのも好きな私は、こんな風にブログとして発信しています。

平凡な人間の日常と、華やかな音楽の世界。
相反するものがまぜこぜになった毎日を生きる、ひとりのベーシストの、
ありのままの姿をお楽しみいただければ幸いです。

 

渡部かをり