急に様々なことがぎゅっとしてきたり、
33年生きてきて、ようやく当たり前のことに気付いたり
最近も濃いぜ!

渡部かをりです(´⊙ω⊙`)

渡部かをり

2日に1回くらい書きたいなあと考えてはいるものの、
なかなかその通りに行動を起こせぬ。

そんなわけで、1回が長くなるこのブログ!
時系列無視して書くかも!

詩央里ちゃんのワンマンへ

先週の土曜日は、
詩央里ちゃんのワンマンを見に
恵比寿天窓.switchへ。

onneto

ソールドアウトした会場に着くと、
間隔を空けて上手いこと並べられた椅子たち。

私は関係者席ということで、
ロフト?的なところから
ちゃっかり見させてもらいました。

おかげで全体を見ることができ、
空間そのものを感じることができて。

張り詰めても、ほどけても

2部構成だったこの日のワンマン。
1部はMCらしいMCはなく、曲と語りで構成される展開に。
良い意味でとても張り詰めた空気が流れていて、
集中して楽しむことができました。

新しいアルバムから届けられた1部は、
最後の「記憶」でとにかく泣けてしまい……

あの曲が本当に好きで……
アルバムを先に聴いていたし、
これまでのライブでもすでに聴いているのだけど、
恵比寿天窓.switchのぬくもりある空間で
のびやかに歌われる「記憶」は良すぎた……

ななんと、そんな映像が公開されているので
ぜひ見て欲しいよ……!

対して、2部は普段の詩央里ちゃんらしさが詰まった
距離感の近いライブでした。

馴染みのある曲たちと、なるのトークも混ざって、
これもまた楽しかったな。
どちらも彼女らしい(二人らしいというべきか?)
魅力だなと思います。

生まれたての新曲とともに

この日のライブの一番最後に歌われたのは、
あとで聞いたところによれば、もはやライブ当日に
完成と呼べる形になったと言う「何度でも出逢いたい」
と言う新曲。

(こないだ詩央里ちゃんのブログに
歌詞が書かれていました)

11.7sat蓮の花びらに記憶を託して@恵比寿天窓.switchライブレポ

ここで歌われていたことは、
自分も感じることがあったもので……

でも私はその気持ちを
なんと表現すれば良いのか分からないでいました。

この曲を作った時の詩央里ちゃんの気持ちと
私の感じていた気持ちがリンクしているかは
分かりませんが……

 

前にも書いたことがあるかもしれないけれど、
私は誰かの1番になりたいとは思わないようにしていて。

子供の時は誰かの1番になりたくて、頑張ったこともあった。
でもなれなかった時の寂しさを知ったし、
仮になれたとしても、
永遠にその人の1番でいることは難しいと言うことも知った。

自分自身も周りの環境が変わった時に、
好きだけれどあまり会わなくなってしまう人はいたし、
バンドを長くやっているから、
応援してくれる人が私のそばから離れていく場面も
たくさん見てきた。

渡部かをり

でもそれを悲しんだり恨んだりは全くしていなくて。
それぞれに人生があって、その道が偶然重なった時に
私たちは一緒にいられるだけで。
その道がまたそれぞれに伸びていくなら、
離れていくこともまた自然だと思っています。

ただね。
もし万が一私のことや私が作ったものを
思い出してくれることがあったとしたら、
もしまた私に会いたいと思ってくれることが
あったとしたら、その時は何も気にせずに
会えたら良いなってずっと思っていました。

だから自分のことを配信では
サービスエリアと言っているのだけど。
寄りたい時に寄ってもらえる場所、と言うイメージ。
(つまり私がしているべきことは、
いつも同じ場所で、お店を明るく開いておくこと
だとも思っています)

渡部かをり

(明るそうでしょ。笑)

そう言った感情を
なんて呼べば良いのか分からなかったのだけど、
詩央里ちゃんの曲の中に、その答えがありました。

それがとても嬉しかった。

 

もちろんこの曲には、もっともっと別の意味も
きっと込められている。

それでも私は、詩央里ちゃんの言葉に
なんだか背中を押されたような
何かを許されたような気持ちになったのでした。

早くみんなにも聴いて欲しいなあ。

客観的に見る二人

多分私は、詩央里ちゃんやなるの演奏を
いつもかなり近くで見ている人だと思うのですが……

客観的に見ると、この二人が
出会って一緒に演奏してくれていることって
奇跡のように幸せなことだなあって思ってしまいます。

白石なる

大袈裟かもしれないけれど、
出会ってくれて良かったなあって。

今までも思っていたけれど、
今回のアルバムでは
なるの作った曲を詩央里ちゃんが歌う
と言うことがたくさんあって。

これが本当に新境地で!
こんな曲や歌を聴いてみたかったんだなあと
思いました。

そんな二人と一緒に
物づくりをさせてもらえる私は
まじでスーパーラッキー!

とにかく、良きアルバムなので
ぜひ多くの方に聴いてもらいたいなと。

詩央里ワンマンから2日後のこと

とても大事なこのワンマンの2日後は、
久しぶりにonnetoでの集いでした。

onneto

来年開催予定の「I’m home」の脚本の初稿ができて、
初めてそれを読み合わせ。

この瞬間、まじで緊張します。
とりあえず内容的にはみんなにも
かなり手応えがあったので一安心。

早速新しい提案があったので、
次回の集いに向けて仕込んでいきます。

ちなみに……
私の脚本を読んだみんなのリアクションでは、
舞台が完成するまでに
1年はかかるとの予想でしたヽ(;▽;)ノ
もうちょっと早く届けられたら……とは思いつつ、
逆に言えばそれくらい充実した内容のものを
提案できていたのだなと、
今は前向きに考えています。笑

本気で考え、本気で遊ぶ

読み合わせのあとは、
なるが作ってくれたペペロンチーノで夕飯に。

これが美味しいんだ!
詩央里ちゃんが一目散に食べ終わってしまい
最後の方はものすごく悲しそうに食べていました。笑
(食べ終わっちゃう……って)

そして食後は久しぶりの麻雀大会。

onneto

まだまだ勉強段階ですが、
みんな個性が強いので(!?)
ちゃんとできるようになったら面白そうです。
読み合い的な!?

私、学生の頃は割とちゃんと打てたんだけどな。
(漫画の知識……ざわ……ざわ……)

超余談

そんなこんなで夜少し遅くなってしまったので、
帰りは詩央里ちゃんを車で送りまして。
その道中、運搬される電車を発見!

道路で電車を見ると、なんであんなに
テンションが上がるのだろう?

電車・車

(わかるかな?)

ちなみに相鉄線の車両を運んでましたよ!

絵仁たんワンマンに向けても

今日は絵仁たんのワンマンに向けて
初めてのリハでした!

絵仁

ワンマンなのでそりゃあ曲数も多くて
練習は大変ではありますが、
みんなで音を出すのはやはり楽しい!

4時間、濃密に練習してきましたよ〜〜!

渡部かをり

本日の足下。
新機材をここで投入するか、悩んでおります。
このオートワウでも良い感じだったんだよな……

秘密の準備

絵仁たんのワンマンに向けて、
リハ以外でも実は集って
とある準備をしていました。

これは当日来られる方のお楽しみかな?
(子供の頃の経験がもしかしたら役に立っているのかも?
と思いながら準備しておりました……!意味深)

チケットはまだ若干枚数
用意できるかも?とのことなので、
気になると言う方は早めにご連絡くださいませ〜〜!

絵仁

 

だいたい書ききれないまま終わる

他にも書きたいしょうもないことがあったのだけど、
今回はこの辺で……
(本当にしょうもない話だから、
またそう言う小話まとめてブログ書きます!)

ひとまずこの1週間は
ちょっとバタバタバタコさんです。
隙を見てブログ書く!!!ふんが〜〜!(気合の音)

それではおやすみなさい◎

かをりでした( ˊᵕˋ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸:‪次あたりにしょうもない気付きブログ書きたい……
ちなみに前から書いている財布の話も
ここにまとめられる気がしています。。

ブログ傑作選もしたい……嗚呼……!!!