またひとつ、自分の中の
あるスイッチが入った感覚の最近。

渡部かをり

渡部かをりです(´⊙ω⊙`)

王子様になりたい

いい大人が何を言っているのだ?
というのは重々承知!

この熱の高まりの理由は一目瞭然なのですが、
昔から王子様になりたい気持ちは
わりとあったと思います。

渡部かをり

(宝塚見て、自分の横顔ってどんななんだろ?って
撮ってみた写真)

メンズになりたいわけではなくて。
カッコ良くてキラキラしていて、
誰にでも優しくて、包容力があって……
少女漫画から飛び出してきたような王子様。

すれ違った人が振り返っちゃったり、
会話した人が幸せになっちゃうような
そういう存在です。

現実を見るんだ、渡部

そんな思いはありつつも、
自分の良さはもっと違うところにあるから
そこを目指すのは諦めよう……( ˊᵕˋ )
と、そっと気持ちにフタをして。

ただ、ライブだとそのスイッチが入ることもあります。
特にakemiの時はキラキラスイッチが入る
(名前はダサいけど本当にそんな感じだから!)

akemi

普段目指している自分とはまた違うけど、
キラキラした自分に変身できる場所という意味でも
akemiは私には大事な場所ですね。

目指すだけなら

実際に王子様になれるかどうかはともかく、
王子様のように内側から溢れ出るようなキラキラ感を
目指してみようと思い立ち
数日過ごしてみた結果なのですが……

akemi

(これはずいぶん前のakemiさん)

なんか全体的に良い感じな気がする!

めちゃくちゃ現実的だけど、
かっこいい王子様になりたいから
体を引き締めよう〜〜って思って
運動に前向きになれてるし。

同じような感じで、
歩いてる時も座ってる時も姿勢を良くしようって
意識できるし。

買い物に出掛けたときに
いつも以上に「ありがとう」などの
返事をはっきり、目の表情は柔らかくしたい!
って実践できてるし。

akemi

(この時の写真、みんなとても良い)

これ、もはやみんな
王子様を目指した方が良いのではないかというレベルで
自分にとって良い変化です。

ちょっとしばらく、
私王子様を目指しますわ!

 

そしてゆくゆくは性別問わず、
出会った人をキュン!ってさせられる存在に
なれるよう精進してまいります。

ゆきちゃんの肩を抱くのすら
ドキドキしているから道のりは遠そうだけど……

大崎由希・渡部かをり

(余ってる手)

王子様モードと乙女モードの時がある

今回みたいにはっきりとではないけれど
1年のうちで「メンズモード」と
「ガールズモード」の時がありまして。

自分の中ではその感覚に合わせて
服装やメイクが少し変わったりもします。

驚くのは、いつもお世話になっている美容師さみこに
そのモードを当てられること!
これ、結構あります。

さみこ

人の雰囲気を感じとる力や観察眼が鋭いのかな?
そのおかげで、私はいつも自分のモードに
しっくりくる髪型にしてもらえています。
本当に感謝……!

ちなみにメンズモードの時の私はこんな感じで

渡部かをり

最近はわりとガールズモードが長かった感じです。

渡部かをり

似た感じだけど結構違うの、わかるかな?

(自分の写真ばかりでひえ〜〜ってなってきた)

どっちの自分も自分だけど
そういう感覚には寄り添って
より今の自分らしくいられたら良いなって思います。

宝塚はやはり沼だった

というわけでね、
私がガッチリこのモードに入ったのはそう!
宝塚です。

宝塚

前々からいろんな方におすすめしてもらっては
頑なに避けていたのだけど(沼ることは見えていた)
職場の同僚となったサトル氏のプレゼンにより
足を踏み入れたが最後……

日に日にこの思いは高まっている!!!
もう〜〜〜!!!やっぱりじゃん!!!笑

ネット上の動画で我慢できなくなりました

このご時世、ちょっとした動画なら
YouTubeなどでたくさんみられるわけですが、
それだけでは足りなくなってしまい。

先日意を決して
「はいからさんが通る」のBlu-rayを購入!
本編だけで3時間くらいあるため
価格もそこそこ高く、悩んだよ……
悩んだけど買ってしまった……

でも、何も後悔していません!!!

現・花組トップスターの柚香光さん演じる伊集院少尉が
もう王子様そのもの!
溢れ出るキラキラオーラが本当に眩しいし、
娘役の華ちゃん演じる紅緒さんへの愛情と包容力、
全てに胸を撃ち抜かれました……

そのお二人の素晴らしさはもちろんのこと、
花組の二番手である瀬戸かずやさんや
柚香光さんの同期である
マイティーこと水美舞斗さんも
個性あふれるキャラクターを
超魅力的に演じられていて……

はあはあ、つい熱くなってしまった……

舞台を作る目線ももちろん

お芝居としてもセットや仕掛けがとにかく豪華で、
演出にも強く惹かれるものがあり、
もうね、超みています。みんな見てくれって気持ち。

TEAM NACS
(ずいぶん増えたNACS棚)

もちろんNACSも見ています。
宝塚とNACSを交互に見ているような私は
なんかもう「人間」が好きなんだろうね!って
思うくらい、見ているものに振り幅を感じます。笑

人生、好きが多いと本当に幸せですね……!
お金が吹き飛んでいくけど!ヽ(;▽;)ノ笑

おかげで、早く自分の作る舞台も
皆さんに見ていただきたい!って
どんどん気持ちが濃くなっていってます。

音楽にやられていた

そうそう!
「はいからさんが通る」の
メインテーマのような曲があり
(さっき載せた動画でも歌われている!)
やたらキャッチーでつい口ずさむほどに好きなのですが……

Blu-rayを見て納得。
Elements Gardenの藤間さんが作曲されていたのですね〜〜!
藤間さん楽曲は、
バンドリの「ファントムシーフ」とか
「えがおのオーケストラ」とかが私は馴染み深いし好き!
他にも水樹奈々さんの楽曲などを作曲されている方ですね。

そんな点も含めて、ずぶずぶ沼っこの私でした。

(ポーの一族も最高でした……!)

このままいくと宝塚箱推し状態になりそうで
まだ他の組を見られていませんが……

宝塚が気になるという方、
宝塚を見られている諸先輩方、
ぜひお話しましょう〜〜〜!

終わりに

(ヤバイ、良くあるまとめの見出しだ!)

今日はもうあふれんばかりの
(いや、あふれてるからブログになってるのか)
私の心境の変化(大袈裟)と
そのひとつの起爆剤になった宝塚の話を
書かせていただきました!

おかげで、趣味のブックオフ巡りが
より楽しくなっています。

ブックオフ

今度、誰かと一緒にブックオフ巡りしたいな……!
一般的には、主に楽器とか見るのだろうけど。笑

それでは、今宵もNACSと宝塚を見つつ
自分の制作を進めていこうと思います〜〜!

かをりでした( ˊᵕˋ )

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸:私のブックオフの見方(まわりかた?)
今度ブログにしてみよう……
この1〜2年で私は結構詳しくなったぞ!笑